あの時、親父を捨てた母親の判断は間違ってなかったんだなと実感した。