自転車に乗った親子とぶつかりそうになると母親が「うわ!邪魔だよ氏ね!避けろよ氏ね氏ね!!」と言ってきた。すると子供が「お母さん!そんなこというのやめなよ!」と言いながらそのまま走り去っていった。