【オカルト】いわゆる超能力があった。超能力って言っても遠くにある物を掴むくらい。