トメの嫌がらせに精神も体力もやられ実家へ泣きついた→母『自分の身は自分で守りや!後は守ってあげるから!』私『よし!』決意し何かが吹っ切れた私は…