A「(私)の家族なら是非ご挨拶しなきゃ☆」私「凄く変わった家族だから、悲鳴あげたりしないでね」とだけ伝えてAを我が家に招き入れた。それから数分後、Aは悲鳴をあげながら罵詈雑言をぶちまかすという技を披露して我が家を飛び出していった。